求人情報

求人番号:295

正社員

ワイン用ぶどう栽培業務

日本ワイン産業発祥の地で1923年に創業したワイナリーの会社です。日本固有品種である甲州ワインの輸出のため、2010年からロンドンプロモーションを推進し、現在では20か国への輸出する成果をあげています。

職種 その他
求める人材
  • 前向きな姿勢で何事にも意欲をもって取り組む方
  • 品質ワインに喜びを持てる方
  • 未経験者歓迎

 

【資格・免許】

普通自動車運転免許

 

【年齢制限】

~40歳(長期勤続によるキャリア形成)

※栽培経験者はこの限りではありません

仕事内容

自社農場(北杜市の三澤農場他)でのワイン用ブドウ栽培(剪定、芽かき、摘房、収穫)

※繁忙期には数日間の醸造補助業務があります

 

※除草剤や化成肥料を使わずにブドウ栽培を行っています。有機栽培にも挑戦を始めました。欧州系ブドウと甲州において、高品質なブドウ栽培と持続可能な農業の両立を目指しています。

 

※ワインの品質はブドウで決まるといわれ、やりがいのある仕事です

給与

月給 220,000円~300,000円

 

※モデル年収

  • 20代:300万円
  • 30代:350万円
勤務地 山梨県北杜市
勤務時間 7:30~16:30
(休憩90分)

※収穫シーズンにおいては就業時間の変更あり
時間外 月平均10時間
休日・休暇 週休二日制
※会社カレンダーによる
年間休日104日
手当 通勤手当(全額支給)
家族手当(妻:3000円、子:2000円)
住宅手当(1~3万円、賃貸利用者のみ)
待遇 社会保険完備、昇給あり(年1回)、賞与あり(年2回)、退職金制度あり
その他待遇・
制度など
転勤なし、受動喫煙対策有(喫煙室あり)、試用期間あり(3か月)
企業名 中央葡萄酒株式会社
事業内容

ワイナリー業(1953年に株式会社化)

「GRACE」の商品名でワインを販売しています。

所在地 山梨県甲州市勝沼町等々力173
設立 1923年
資本金 2,000万円
従業員数 26名
企業PR

日本のワイン産業発祥の地に所在し、長い社歴をもちます。

 

現社主は、日本固有品種である甲州ワインの輸出を進めるために、KO(KOSYU of JAPAN)の初代委員長として、2010年からロンドンプロモーションを推進し、現在では20か国へ輸出する成果をあげています。

10年に及ぶロンドンプロモーション展開で蓄積してきた情報・販路・人脈を活かして、ブドウ生育と気象との関連性の調査研究や凝縮度の高い醸造法の展開などワイン品質向上に取り組んでおります。

 

「世界が認めた日本のワイン」「世界の各酒事典」に「中央葡萄酒」が閲覧でき、表彰も多くされています。

  • 【日本ワイナリーアワード】6年連続で五つ星を獲得し受賞
  • 【日本ワインコンクール】2008年金賞、2009年金賞2つ、2013年金賞、2017年金賞、2018年金賞を受賞
  • 【デキャンター・ワールド・ワイン・アワード】2014年金賞特別賞受賞
アルビス担当者コメント

山梨県のワイナリーで働くことを希望して移住を検討されている方はぜひ注目してください。

 

甲州ワインについては古い歴史があり、垣根栽培に挑戦し、積極的に世界へと輸出を進めています。
ブランドの「白グレイス」は、海外でも高い評価を得ています。

 

中央葡萄酒(株)は、日本ワインの良さを広げるため、品質重視のワインづくりに取り組み挑戦し続けていて、その栽培に携わる中心人物が栽培醸造責任者であり醸造家としても有名な、三澤彩奈氏です。

 

歴史もあり、推進力もあるワイナリーで生き生きと働きませんか!

まずは無料相談から転職支援に申込む

山梨の転職・就職は
アルビスにお任せください

まずは無料相談から転職支援に申込む

求人情報検索

まずは無料相談から転職支援に申込む