やまなし転職・就職ナビ|山梨で転職・就職を探すならアルビスにおまかせ

あなたの面接準備は大丈夫ですか? (行動・態度編)

キャリアコンサルタントから
転職・就職したいをしたい貴方への手紙

転職のヒント11

『経営者や面接官はここを見ている! あなたの面接準備は大丈夫ですか? (行動・態度編)』

前回は、自己考察のポイントをお話させていただきました。
今回は、相談に来られる方に対して、私が重点を置いて見ている行動・態度のポイントを下記に上げます。

皆さんが面接する際の参考にしていただければ幸いです。

行動・態度のポイント

1. 電話やメールのビジネスマナーはできているか。
2. 電話の切り方は正しいか。
3. 時間を守っているか。
4. 身だしなみは整っているか。
5. 足や腕を組んでいないか。
6. 転職を急いでいないか。
7. 視線をずらしていないか。
8. 挨拶に元気があるか。
9. 聞こえる声の大きさで話しているか。
10. 口角が下がっていないか。
11. 労働条件や自分のことから話し始めていないか。
12. 自己開示できるか。(コミュニケーションを取れるか)
13. 入室時、退室時の所作はできているか。(ドアノブを開けてから閉めるまで)
14. 相手が聞き取りやすいようにゆっくり話しをしているか。
15. 筆記用具を持っているか。
16. 頭の中で考えながら話しをしていないか。(又は質問に対して黙っていないか)
17. 転職の覚悟が決まっているか。(現状逃避が目的の転職は成功しない)

転職だからと言って特別なことをするよりも、日常の中で自分自身の強みや得意なことを磨いていきましょう!


知恵の90%は、時間について賢くなることである。
セオドア・ルーズベルト


| 2017年04月12日 08:51:53 | スタッフブログ |