ブログ

企業の何に視点を向けているか?

2022.02.03

山梨県 移住 転職 エージェント 仕事 求人 紹介 相談

転職活動で求人企業を見るとき、表面的な企業の規模や社員数だけに目が行ってないだろうか。

大きな企業・有名企業ならば安心・安定という時代は終わった。
今は、高度成長時代の逆の思考・視点を持つ必要がある。
つまり、企業規模に関係なく、しっかりビジネスモデルを持っている企業に興味を持ってほしい。

当社の人材紹介会社を活用する会社は、知名度が低いが、財務的にも事業自体も好調な企業が多い。
考えてみたら当たり前だ。
がっちりマンデーではないが「儲かっている」のだから忙しく、優秀な人材を探しているのだ。

このような企業は、自社の扱う製品・商品・サービスによって、次の3つをいずれかを戦略的に考えている。
小さく地域を決めて、その地域では1番店となる。
地域のみ対象に販路を広げるのではなく、全国へ販路を持つ。
販路を日本ではなく、海外へ広げる。

規模も重要だが、その企業のビジネスモデル自体を真剣に考えてみてはいかがだろうか。
面接の際には「当社に何か聞きたいことは?」と聞かれることが多いが、「特にありません」や労働条件ばかりの質問は、アウトだ。

事業の特長に興味を持ち、自分が知りたいと思ったことをぜひ質問して欲しい。
面接した経営者も貴方を見る目が変わるだろう。

山梨県へ転職・就職をお考えの方は、労働条件や会社規模だけでなく、ビジネスモデルや事業性評価の視点で自分の活躍できる会社かどうか、考えていただきたい。

まずは無料相談から転職支援に申込む