ブログ

求職者が知りたい本当の〇〇

2022.03.07

転職・就職においては、その会社の本当の姿、社風や企業文化を知りたい。
知るための簡単な方法は、その会社の社長に会い、考えをしっかり聴くことだ。
社長の考えが、会社の風土・文化に大きな影響を与えるのは否めない。

社長に直接会えない場合は、どうすればいいだろうか。
社員を見つけて、会社の雰囲気を聞くのがいいだろう。
一概には言えないが、その社員が不平不満ばかりでは、先が知れる。
やはり社員が笑顔で元気に働いているのは、入社決断の必須条件だ。

社長、社員に会えない場合は、どうすればいいのだろうか。
次は取引先だ。
取引先と良好な関係ができているかどうか、見るのだ。
取引先をいじめて生きる会社か、win-winの関係を築く会社か。
会社の倫理観や風土がわかるはずだ。

他にも社風を知る手段がある。
私が、ある企業の事業再生を手掛けた際には、年配のトイレ清掃の方からよく話を聞いたものだ。
彼らは会社の実態を実によく知っていた、と今も思い返す。

しかし転職希望の皆さんが、勝手に建物に入り、話を聞き歩くわけにはいくまい。
だから、人材紹介会社・転職エージェントの活用だ。
当社の紹介案件は、経営者から直接依頼されるものが多い。
社長の考えを聴き出すチャンスを備えている。
一緒に、会社の社風や企業文化を見てみよう!

まずは無料相談から転職支援に申込む