転職成功ナビ

キャリアコンサルタントが紹介する
就職・転職に役立つTIPS

「何から始めればいいの?」「必要なものは?」「今更だけど履歴書ってどう書けばいいの?」など、初めての転職活動をお考えの方に転職活動で役に立つ情報をご紹介いたします。

円満退社のススメ

退職の際にも社会人としてのマナーが必要です。
退社の意思を伝えるタイミングから最後の挨拶まで、お互いにとって気持ちよく退社するための流れをお伝えいたします。

円満退社のまでの流れ

まずは口頭で上司に退職の意志を伝えます

いきなり退職届けをだすのはNGです。まずは、口頭で直属の上司に退職の意志を伝えましょう。
一般的には辞意を伝えるのは2週間前であれば辞めることができるのですが、一社会人のマナーとして、そして会社にトラブルを持ち込ませないためにも、1か月から2か月前には退職の意志を伝えましょう。
退職時のトラブルで転職先に迷惑がかかる場合も考えられますので、十分注意しましょう。

退職日の相談

会社を辞めるのはあなた本人だけの問題ではなく、今まで一緒に働いてきた仲間・上司にも関わることです。
現在抱えている仕事の引き継ぎなどの状況も踏まえ、上司と退職日を相談します。
正式な退職日が決定するまでは、社内や取引先の方などに言うことは避けましょう。トラブルの元になります。

退職願を提出します

正式な退職日が決定したら、退職願を提出しましょう。
白い封筒と縦書きの便せんを用意し、黒の万年筆またはボールペンで書きましょう。
退職の理由は「一身上の都合により」で十分です。
日付は退職が決定した日にちを書きましょう。
宛名は社長の名前を書きましょう。

最後の挨拶

社内の皆さんや、取引先の方などお世話になった皆さんに最後の挨拶をしましょう。

まずは無料で相談ください企業登録はこちらから

アルビスには山梨の転職・就職を知り尽くした
キャリアコンサルタントがいます

豊富な実績を持つキャリアコンサルタントが、じっくりとお話をうかがい、幸せな転職・就職のため、しっかりサポートいたします。

コンサルタントのご紹介

まずは無料相談から転職支援に申込む

まずは無料相談から転職支援に申込む