転職成功ナビ

キャリアコンサルタントが紹介する
就職・転職に役立つTIPS

「何から始めればいいの?」「必要なものは?」「今更だけど履歴書ってどう書けばいいの?」など、初めての転職活動をお考えの方に転職活動で役に立つ情報をご紹介いたします。

職務経歴書の書き方

履歴書と違い職務経歴書は、定められた形式がありませんので、あなた自身のおこなってきた仕事の実績・スキルなど細かくアピールしましょう。ご自身のキャリアをしっかり分析し、簡潔にまとめ上げて読みやすく、この人に会ってみたいと思わせるように心がけましょう。

職務経歴書記入の注意点

どんな会社で何をしてきたのかを振り返る

など、経歴順にリスト化し、自己アピールを具体的にしましょう。
「○○についての知識がある。」「□□ができる。」などのような視点で記入してみましょう。
転職先でどんな仕事をしたいのか、それはなぜかをしっかり記入するといいでしょう。

紙面の構成と形式を考える

職務経歴書には大きく分けて2パターンあります。
①経歴を古いものから時系列に記入する方法の「編年体式」。
②職務内容ごとに経歴をまとめて記入する「キャリア式」

編年体式は、今までの経験やスキルの習熟度を強調しやすいので、同じ業務に長く携わってきた方向きの書き方だと思います。
一方、キャリア式は経験した業務を分かりやすく記入できるため、幅広い知識と経験がある方に適した書き方だと思います。

用紙はA4判で、1~2枚程度にまとめることをお勧めいたします。
読む方の気持ちになり、表組みや箇条書きなど紙面構成も気にしましょう。
パソコンで制作する場合は、文字書体の選び方にも注意を払いましょう。
もちろん、誤字脱字には気をつけて記入しましょう。

まずは無料で相談ください企業登録はこちらから

アルビスには山梨の転職・就職を知り尽くした
キャリアコンサルタントがいます

豊富な実績を持つキャリアコンサルタントが、じっくりとお話をうかがい、幸せな転職・就職のため、しっかりサポートいたします。

コンサルタントのご紹介

まずは無料相談から転職支援に申込む

まずは無料相談から転職支援に申込む