転職成功ナビ

キャリアコンサルタントが紹介する
就職・転職に役立つTIPS

「何から始めればいいの?」「必要なものは?」「今更だけど履歴書ってどう書けばいいの?」など、初めての転職活動をお考えの方に転職活動で役に立つ情報をご紹介いたします。

会社・行政の手続き

通常、退職後に行政的な手続きが必要になります。 その手続きの際には、会社から受け取った書類・帳票・証明などが必要ですので、確実に受け取り大切に保管しておきましょう。
また、会社には返却しなければならないものもあります。以下に例を挙げます。

会社に返すもの

健康保険証

会社の保険に加入している場合、退職後はその健康保険証は使用できなくなります。
ご自身で国民健康保険に加入しなければなりません。

名刺

現在使用中の会社の名刺は返却しなければなりません。
取引先等で交換した名刺も本来会社所有となりますので、返却が望ましいでしょう。

社章・社員証

社員であることを証明する物は全て返却しましょう。

定期券

会社に通勤することがなくなりますので、これも返却しましょう。

その他制服など

制服等はクリーニングに出してから返却するのがマナーです。

会社から受け取るもの

離職票

失業給付やハローワークに提出するときに必要となります。次の転職先が決まっている方は通常必要がありません。
すぐ発行してもらえる書類ではないので、必要な場合は事前にその旨を伝えておきましょう。

源泉徴収票

転職先の会社で年末調整や申告等の際に必要になりますので、決して無くさないように保管しておきましょう。

年金手帳

転職先が決まっていない場合は、退職後14日以内に国民健康保険への加入手続きが必要です。
転職先が決まっている場合、転職先での社会保険の加入の際に必要になります。

雇用保険被保険者証

労働者が雇用保険対象者となっていることを証明するものです。
退職から1年以内に転職する場合は、前の会社と転職先の会社で雇用期間を通算することができます。

まずは無料で相談ください企業登録はこちらから

アルビスには山梨の転職・就職を知り尽くした
キャリアコンサルタントがいます

豊富な実績を持つキャリアコンサルタントが、じっくりとお話をうかがい、幸せな転職・就職のため、しっかりサポートいたします。

コンサルタントのご紹介

まずは無料相談から転職支援に申込む

まずは無料相談から転職支援に申込む